ナースコールに入社したきっかけは?

前職は病院に勤務する看護師として、重症度の高い患者さんと多く接してきました。その中で入院が一定期間過ぎ、退院していく患者さんのその後を見守りたいという気持ちが強くなり、ナースコールへの入社を決意。ここには、医療依存度の高い入居者さまも多いため、これまでの経験を活かしながら、新しい分野にも挑戦ができると感じました。
その他、職場見学の際に感じた、働く皆さんの明るい笑顔と人柄に惹かれたのも入社の動機です。あとは、病院に比べて、残業が少ないことも決め手でした。
img

どんな時にやりがいを感じますか?

入社して、末期ガンや指定難病の入居者さまの多いことにまず驚きました。そのため、病院に勤務していた時より、専門的なスキルが求められるんです。最初は戸惑うことも多かったのですが、先輩から「経験することが大切だよ」とアドバイスをいただき、看護師としてさらなる高みを目指す毎日です。
最近では、患者さまとのコミュニケーションが上達。特にコミュニケーションの方法が人によって異なるALSの方と、スムーズに意思疎通ができるようになったと実感しています。今後もさらに、看護師としてできることを増やしていきたいです。
img

SCHEDULE とある1日の流れ

  • 朝の申し送りで、入居者さまについての情報共有や、今日一日の流れを確認。予定通りに訪問スタート。
  • 入居者さまのお部屋に伺い、点滴セットを交換しました。
  • 別の入居者さまのお部屋に伺い、入浴前の状態を観察。介護スタッフと情報共有を行い、お風呂の準備を行いました。
  • 人工呼吸器を着用されている入居者さまを訪問。この日は週一回の排泄コントロール日なので、看護補助者と複数名で訪問してケアを行いました。

img

  • 関係者が集まってケアカンファレンスを実施。具体的なケア内容について、しっかり話し合いました。
  • 午後の訪問スタート。急な発熱があったので、迅速に管理者に報告しました。主治医から抗生物質の指示をもらい、薬局から臨時薬として処方されたお薬をセット。
  • 別の入居者さまを訪問し、定時の医療用麻薬を投与。疼痛観察を行いました。
看護師の求人情報を見る

他のインタビューを見る

  • img
    READ MORE

    ふとした仕草が
    大きなやりがいにつながる。

    介護士/2013年入社

  • img
    READ MORE

    自分自身の生き方を
    考える時間を与えてくれた。

    介護士/2018年入社